HOME
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
masiko
朝、爺さん婆さんの通院送迎しまして、10時位、
今日もカミさんとムスメムは、それぞれ平日体制、オレ一人休みなので
ムスコのバイクでソロツーリングしてきました。
出発がおそいので、近場にってことで益子まで行く事に、
陶器市は、何度か見てるので、どうしようかと思ってたら、
自然公園の看板を見つけたので、そっちにハンドルを向けました。

車の少ない山道を登って行くと、西明寺と書いてある、
とりあえず進む、登りきったところに大きなお寺がありました。
バイクを停め石段を上がって行くと、山門と三重塔が見えてきました、
周りは凄い古木に囲まれて荘厳な感じ、近づいてチョット驚きました。
どの建物も歴史を感じるものですが、山門、鐘突き堂、閻魔堂にいたっては
かやぶき屋根なのです、タイムスリップしたような、映画の中に居るような、
不思議な感覚に陥りました。
閻魔堂に入ってみると、閻魔様を含め5体の木像が、
閻魔さまは大きく、でも大きすぎず、怖い様な、優しい様な、

帰ってから調べて納得しました。
正式名称は「獨鈷山(とっこさん)普門院西明寺」と言い、
本堂厨子、三重塔、楼門は国指定重要文化財であり、
何ともリアルな閻魔さまは「笑い閻魔」と親しまれているらしい、
その上、18ヘクタールの境内には普門院医療施設の有床診療所があり、
その近傍に、介護老人保健施設やグループホームもあるそうだ。
詳しくはホームページ http://fumon.jp/ をご覧いただきたい。

すごいパワースポットを発見し下山、陶器市を軽く見てからなんとなく北へ
道の駅サシバの里を見つけてチョット休憩、ここで昼飯を喰う、
うどんセット・800円、まぁ普通に不味くはなく頂きました。
ここで芝桜の写真展をやってました、近くに芝桜公園があるそうで、
看板を頼りに行ってみました、山道のコーナーリングを楽しみ到着。
masiko2
駐輪料金200円を払いに受付に行くが、「お代は結構です」と言われる。
すでに、花のピークを過ぎているので無料開放しているそうだ、
それでもソコソコに綺麗な芝桜を見て一回り、
2時を過ぎて、チョット雲行きがあやしくなってきたので帰ることにしました。

宇都宮方面に抜け、国道4号へ、周りの車が速くてチョット怖かったけど
無事帰宅、110Kmほど走りました。
原付でも楽しいGWを過ごしてます・・・ムスコのだけど(^-^)


スポンサーサイト
ソースかつ丼
前回に引き続き、原付ツーリングの話、桐生市の指定文化財・有鄰館を出て
すでに午後1時くらい、腹も空いてきた、何を食べようか、群馬と言えば
「ソースかつ丼」コレです、で、探したんだけど、市街には見つからず、
50号バイパスまで出て、即ノボリを発見、入ってみた「めん処・次郎長」
入ると客がギッシリだったが、一人客は少ないようでカウンターが空いてた、

座るとスグに、おばちゃんが麦茶を持って来てくれた、
注文して待つ間、店内を観察、いかにも定食屋って感じ、カウンターも
メニューに七味、醤油注し、爪楊枝から灰皿まで、いかにも昭和な感じ
まつのも退屈しなかった、そして出てきたのが上の写真、コレですよね、

知らない人は「飯の上に一口カツが乗ってるだけじゃん」とか言いがち
でも、それは違う、カツには味付けがしてある、当然ソースはいらない
普通のカツ丼の様な出汁に、ほんのりウスターソースの味が混じった様な、
しつこさの無い味がサクッとした衣に染み込んでいる、うんまいのよ~コレが

たまに他県でソースかつ丼を見つけて注文すると、
中濃ソースをガッチリ染み込ませた、似ても似つかないモノを出す店が
有るけど、さすが本場、今日のは正解大満足、美味しかった、
その上、みそ汁の代わりに、小さなタヌキうどんが付いてきた
さすが「めん処・次郎長」と名乗るだけあって、うどんも美味しかった、

満足して店を出ると午後2時半、帰りはチョット冒険して50号バイパスを
走ってみた、GWで多少車も多くスピードも控えめ、
原付が交じっても、さほど迷惑な感じではないようなので、一気に佐野市まで
途中から、ぶどう団地と呼ばれる山道も走ってみた、
さすがにスピードは出ないけどケッコウ上る、感心して帰宅

たぶん20年ぶりのバイク、原付でも十分楽しめた、次はどこに行こうか・・・
ムスコには内緒だけどね ^_^;
有鄰館
去年の暮、大学生のムスコに頼まれて原付を買ってやりました、
が・・・一人暮らしのアパートは置くところがなく、家に置きっぱなし、
で、もったいないからオレ乗ろうかなって思って、昨日ヘルメットを買ってきました。

GWではありますが、母ちゃんは仕事、ムスメは学校つーことで、
さっそくツーリングです、とりあえず県境くらい越えてみようかと思いまして、
お隣、群馬県を目指してみました。

といっても原付ですから、国道のバイパスはキツイし他の車両に迷惑、
旧50号線を西に向かってノンビリ進みました。
車両はYAMAHA DT50なんですが、
イタリYAMAHA制の輸入車で、前後ともディスクブレーキだったり、
原付なのに二人乗り用のステップがあったり、わりとパワーもあり、
久しぶりのバイクにチョットぎこちないスタート!!

それでも、佐野市に入る頃には昔取った杵柄、
だんだん慣れてきまして、(大型2輪免許有り、昔ナナハン乗ってた)
お尻と、クラッチの左手が疲れた頃には、群馬県に入りました。

桐生市に入りはしたものの、なんの下調べもしていないオレ、
市内をウロウロしてたら、なんか趣ある建物と、分厚い木の看板。
バイク停めて案内板を見ると「有鄰館」とあり、桐生市指定重要文化財、
と書いてありました、横浜のレンガ倉庫を想わせる建物が入口にあり
奥にも大きな蔵が建ち並んでいます、受付を覗くと2人の事務員さんが
食事中で、入場料は?と聞いたら「無料です」の答え、見学させて貰った

近江商人の矢野久左衛門さんが1717年に桐生に移住、
矢野商店を築いて、醸造業を営んだ、11棟の建築物で、煉瓦蔵・塩蔵・
味噌醤油蔵・酒蔵・穀蔵の5棟が市指定重要文化財となっているそうだ、
普段はこの蔵を利用して、いろんなイベントとかカラクリ人形展なんかを
やってるみたいなんだけど、今日はな~んもやってませんでした。

さて、この辺で腹も減ってきましたけど、昼飯は次回に ^_^;

一年も前から、家のトイレが水漏れしていた、
チョロチョロと水が流れっぱなし、最近その量が増えてきた、
これはもうダメだって事で、知り合いの設備屋さんに相談した。
症状を話すとタンク内に有るボールタップと言う部品の老朽化だと、
で、修理をお願いすると、この人がまた商売気の無い人で

「部品は3000円位だ、商売人が来て修理すれば、15000円~20000円だ」
「自分でヤった方が良い」と言う、優しいお言葉だが、ヤり方が解らない、
とりあえずトイレ・ボールタップと入れてググって見る。

するとAmazonがトップで出る、どうして・・・?
で、クリックして‘ビックリ!!売ってるんです、
トイレ水洗タンク内の部品が、さっきまで名前も知らなかったトイレの部品が、
売ってるんですよ、しかも本当に3000円のうえに送料無料!!

レビューを見ると、皆が買って良かった、取り付けも簡単だったと書いてる。
即注文、コレがまた翌日には届いちゃうという、なんとも仕事の早いこと、
Amazonってスゴいよね、感心。

さっそく作業に、先ず目につく止水詮を閉めて、外せそうなナットから緩め、
外した順番を忘れないようにして、新しい部品を取り付、
なんとも簡単に修理完了、
時間は10分、マイナスドライバー1本とスパナ2本しか使わなかった、
まったく水も漏れてない。

教えてくれた知り合いの設備屋さんに感謝と
Amazonの幅広い品揃えに感心した出来事でした。

しかしモノを知らないと、気付かずお金を払わされてるんだな、
イヤ~Amazonスゴい!!!
KIMG0219_convert_20160326162355.jpg
前回、やっとケガの確保に成功、病院に搬入、
右前脚切断の判断を迫られた、飼いネコでもない、この猫の運命を
勝手に決めていいのか?即答はできなかった。
しかし、もう一度、確保できるかは判らない、
その上で、永く麻酔を効かせるのは危険。

手術後、閉じ込めておいたとしても、触れることができない
次の日から抗生剤などを飲ませることができない。
そう話すと、術後一週間は効果が続く抗生剤を打つ、
縫合糸は、自然に身体に吸収されるタンパク質の糸を使う、
この方法でノラ猫を助けた前例が沢山あると先生は言う、
その上で、去勢手術をした方がいいとも言う、悩んだ、しかし時間はないし、
去勢すれば、おとなしくなり、人に馴れるかも知れないとも言われた、
一度人間の保護下に持ち込んだのは我々夫婦だ、
こうなれば、こいつの生きている限りはできるだけ面倒は見よう・・・
そう覚悟して手術をお願いした。

手術自体は30分ほどで終了、麻酔の覚めるきわ、最後の縫合、
すぐにケージに入れられ、恐怖と痛みに大きく震えるケガ。
会計後に自宅へ、今後どう保護していこうと考えながらの帰宅である。
しかし、自宅に車を止めると、ケガの様子は一変した、
自分の縄張りに帰ったケガは、ケージの中で激しく暴れだした。

このままでは、傷口が開いてしまう、あせった私達はケージの蓋を開けた、
一瞬にしてケガは走り去り、裏山に消えていった。

すこし予感はしていたものの、戸惑った、
ケガにとっては恐怖以外の何物でもなかったはず、
見守りたいと思うものの、もう顔を見せてくれないのでは・・・
とにかく心配しかできない事に滅入った・・・・

しばらくして、前回のブログを書いている途中、ドドドドッ!!
走ってくる母ちゃん「ケガ来た!!ケガ来たよ!!餌、餌!!」
あれから3日、毎日顔を見せて、一生懸命に食べてくれます。

RSSリンクの表示
リンク
FC2ブログランキング
プロフィール

腰痛父ちゃん

Author:腰痛父ちゃん

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。